社会福祉法人 山梨県 障害者福祉協会

文字サイズ変更ボタン。文字を小さくする。押すたびにサイズが変わります。元のサイズに戻す。文字を大きくする。押すたびにサイズが変わります。
ここから本文
トップページ業務内容山梨県障害者スポーツ協会 ≫ 山梨県障害者スポーツ指導員養成講習会

山梨県障害者スポーツ指導員養成講習会

山梨県障害者スポーツ指導員養成講習会では、障害者の健康の維持増進、精神面の強化を図るうえで、スポーツは欠くことのできない活動の一つになっていると考えます。
このため、障害者スポーツの適切な指導方法を研究し、障害者スポーツに習熟した指導員などの育成を図ることをもって、障害者スポーツの振興に寄与することをこの研修会の目的とします。
現在、山梨県には197名の障害者スポーツ指導員・スポーツ活動推進員が登録されております。

山梨県障害者スポーツ指導員養成講習会の開催

山梨県は、まだまだ障害者スポーツ活動推進員の数としては少ない現状であります。
障害者スポーツのこれからの発展のため、この研修会で障害者スポーツをリードして頂き、未来の障害者スポーツの指導者育成のためにも障害者スポーツに理解と熱意があり、障害者スポーツ活動を推進しようというかたの参加をお待ちしています。奮ってご参加ください。

講習会では講師の先生をお招きし、障害者福祉論、障害概論、スポーツ心理論などの講義研修と、盲人卓球、グラウンドソフトボール、フライングディスクといった障害者スポーツの実技研修を行なっております。